| 新規会員登録

算数

麻布中入試対策・算数担当講師から麻布中学入学を目指す皆さんへアドバイス

1.麻布中学の校風

麻布中学の校風は、皆さんもご存知の通り、“自由”です。校則も制服もありません。自由な環境の中で、自分で考え、判断し、行動してゆく。このようなことを通して、自立した精神と個性を育む教育方針です。

ごく普通の学校であれば退学になるようなことをしても、麻布中学は退学にすることもなく、できるだけ本校で抱え込み、本人が自立的に成長することを待つ、創業者 江原素六先生の教育精神が今でも生きています。

このように書くと、単なる放任主義と思う方もいらっしゃるでしょう。麻布中学OBの方、在校生の中にも「麻布の先生は何もしてくれない」と思ってる方も多いかもしれません。

しかし、先生のお話ですが、1人の生徒が問題を起こした場合、全教員が集まり、職員会議において、1人の生徒のためだけに話し合うとお聞きしています。

「退学にしたほうがいいのでは?」「やはり、最低限の校則は必要なのでは?」という意見もよく出るそうです。最終的には「退学にはせず、最低限の指導で様子を見る」という案に落ち着くと言います。

放任主義ではなく、生徒の今後の自立を信じて、きちんと生徒を見守ってゆく、そういう学校なのです

2.学園生活を謳歌するには

多少羽目を外すことは必要だと思います。そのようなことをしながら、「自分は何をするのか」「なにをしたいのか」を見つけてゆくのです。

しかし、だからといって、なんでもしてよいわけではありません。校則がないのは、生徒が、各自自分にあったルールを作りなさい、ということです。

ルールを自分で作り、時と場合に応じて、自分がどう行動するかを判断し、その中で自分がやりたいことを実行してゆく、そういうことができる生徒、あるいは、そういう人格を形成したいと願う生徒には、適した環境と言えるでしょう。

もし、この校風を理解した上で、麻布中学を目指すのでしたら、我々は助力を惜しみません。一緒にがんばってゆきましょう。

この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役にたたなかったとても役に立った (4 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading ... Loading ...


麻布中合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

麻布中入試対策・関連記事一覧

麻布中入試対策・同じ教科(算数)の記事

麻布中入試対策・同じテーマ(講師から受験生へ)の記事

他校の同じ教科(算数)の記事



PAGE TOP