| 新規会員登録

著者プロフィール

海田 真凛先生(ペンネーム)


算数のエキスパート!

自由が丘校校長
生徒さん、保護者からの高い信頼度、確かな指導技術と柔軟で緻密なプランニング力、 瞬時の学習状況の正確な診断、的確な処方、伝達力、 いずれをとっても、間違いなく当塾ナンバーワンのスーパードクターです。 栄光ゼミナール難関校受験クラスで活躍されていたところを、 当塾が「女子御三家対策のドリームチームを作る」ためにヘッドハンティングした、【算数】のエキスパートです。 当塾では最も早くスケジュールが埋まる大人気講師であり、 生徒さん1人1人の性格、考え方のクセ、学力、志望校等々に合わせて柔軟かつ的確な指導をし、 確実に偏差値を上げてこられた講師です。 御三家を目指すお子様はもちろん、算数が苦手で丁寧な指導を受けたい方まで、是非先生のご指導を受けてみてください。

海田 真凛 先生の著作一覧

算数の出題傾向分析

女子御三家として鎮座する女子学院中学、通称JG。 女子御三家かつ女子最難関の桜蔭中や、同じ偏差値帯で共学校の早稲田実業中と比べて、算数の問題自体の難易度は穏やかで、一見とっつきやすい印象を与えます。ところが、いざ制限時間 [...]

[算数の出題傾向分析の詳細はこちら >>]

算数の合格戦略の提案

女子学院中学入試問題の出題傾向を踏まえて、これまでJG合格者と共に私自身が実践してきたそれぞれの攻略法をお伝えします。 「スピード勝負かつ高得点勝負の入試」に対する攻略法 スピード勝負かつ高得点勝負を攻略するためのキーワ [...]

[算数の合格戦略の提案の詳細はこちら >>]

算数の合否を分けた一題(2010年度)

2010年度入試 難易度分類 [1](1)A  (2)ア~エすべてA   (3)アA  イB    (4)A    (5)C [2]B [3](1)B  (2)B [4](1)A  (2)A    (3)A [5](1) [...]

[算数の合否を分けた一題(2010年度)の詳細はこちら >>]

時期による算数の学習法の提案(5年生)

5年生 各塾の上位クラス(最上位クラスである必要はありません)に在籍し、塾内のカリキュラムに沿って学習していくだけで十分です。毎週の学習内容を正しく理解し、レベルに合った問題演習を積み、定期的に既習内容の復習に取り組む、 [...]

[時期による算数の学習法の提案(5年生)の詳細はこちら >>]

算数担当講師から女子学院中学入学を目指す受験生へのアドバイス

2010年度入試では、国語で出題されないはずの物語文が出題されたり、社会でJG初の出題形式が見られたり、と傾向に大きな変化が見られました。そのため、動揺して立て直せなかった受験生が少なからずいたようです。 算数はと言うと [...]

[算数担当講師から女子学院中学入学を目指す受験生へのアドバイスの詳細はこちら >>]

時期による算数の学習法の提案(6年生)前半

6年生 前半 5年生のときと同様に、夏休みに入るまでは各塾のカリキュラムに沿って学習を進めて下さい。難易度が上がるため、毎週のカリキュラムの内容を理解するだけでも大変になってきますが、ここでも重要なのは基礎を固めることで [...]

[時期による算数の学習法の提案(6年生)前半の詳細はこちら >>]

時期による算数の学習法の提案(6年生)夏休み

6年生 夏休み どの塾も6年生の7月までに入試範囲の学習をほぼ一通り終えます。よって6年生の夏期講習は、これまでの学習内容の総復習に入ります。夏休み中に総復習を1回転、9月以降冬休みに入るまでにもう1回転、と考えておきま [...]

[時期による算数の学習法の提案(6年生)夏休みの詳細はこちら >>]

時期による算数の学習法の提案(6年生)後半

6年生 後半 JGは4教科均等配点ですから、1教科でも足を引っ張る科目があると厳しい入試になります。6年生後半は4教科の学習バランスを考慮しつつ、各自必要な学習に取り組んでいきましょう。 9月からの算数は、①各塾のJG対 [...]

[時期による算数の学習法の提案(6年生)後半の詳細はこちら >>]

塾ごとの算数の学習法の提案(サピックス生)

SAPIX 5年生 SAPIXは他塾に比べて算数の進度が速く、算数の学習量が一気に増加します。およそ2倍~2.5倍になるため、相応の家庭学習時間が必要になります。そのペースに慣れるためにも、算数Bを学習の主軸に据えた1週 [...]

[塾ごとの算数の学習法の提案(サピックス生)の詳細はこちら >>]

塾ごとの算数の学習法の提案(日能研生)

日能研 5年生 日能研でも他塾と同様に、4年生から5年生への移行時期は、学習量の増加に戸惑う生徒が多いでしょう。隔週のカリテを軸にした学習スケジュールを早めに確立しておくべきですが、2週間単位の学習スケジュールに慣れてし [...]

[塾ごとの算数の学習法の提案(日能研生)の詳細はこちら >>]


PAGE TOP