| 新規会員登録

社会

海城中入試対策・社会の合否を分けた一題(2012年度)

難易度表

1 
問1 資料読み取り A

問2
(あ)記入問題(知識) A
(い)記述問題(理由) B

問3 記述問題(理由) B

問4 記入問題(知識) A

問5 記入問題(知識) A

問6
(あ)記入問題(知識) A
(い)記述問題・資料読み取り B

問7 記述問題(理由)B

問8 記述問題 C

A:易しい(武蔵中合格を目指すなら確実に正解すべきレベル)
B:標準的(ややまぎわらしいが落とせないレベル)
C:難しい(武蔵中の合否を分ける問題)

寸評

2012年度の武蔵中の社会は、「衣服・繊維の材料の移り変わり」を題材とする総合問題です。上の難易度表から分かるように、A~Cレベルの問題がすべて出題されています。武蔵の社会は「字数制限のない本格的な記述」という印象が強いですが、設問の中には、知識だけで解けるAレベルの問題や、記述問題と言っても、資料から情報を読み取るだけのBレベルの問題も含まれています。ですから、こういったA、Bレベルの問題で失点を最少にするようにしたいところです。

『社会の合否を分けた一題(2012年度)』 >> 1 2
この記事は役にたちましたか?


海城中合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

海城中入試対策・関連記事一覧

海城中入試対策・同じ教科(社会)の記事

海城中入試対策・同じテーマ(合否を分けた一題)の記事

他校の同じ教科(社会)の記事



menu_school

算数

国語

理科

社会

プロ講師募集

お問い合わせ

PAGE TOP