| 新規会員登録

社会の塾別学習法の提案

海城中入試対策・塾ごとの社会の学習法の提案(四谷大塚生)

四谷大塚

まず、知識のインプットですが、「予習シリーズ」5年上下6年上の知識を完全に定着させましょう。テキストの太字になっている用語はいうまでもないですが、「ひとくちメモ」、「関連することがら」、「学習を深めるページ」「テキストの各章の導入部分」の内容まで身につけるようにしましょう。また、テキストに出てくる図表・グラフにも注意してください。サブノートやテキストの要点チェックは、答えがすらすら出てくるようになるまで繰り返しましょう。

次に、知識のアウトプットの練習には、「予習シリーズ」の練習問題を解くだけでは量的に十分とはいえませんので、演習問題集や実力完成問題集および週例・月例テスト、過去問演習、各種の模擬テスト等を活用しましょう。

秋口からさまざまな模試を受けることになりますが、特に、合不合判定模試の出題傾向は最近の桜蔭中の社会の傾向と類似していますし、また、受験者の母数が大きいので受験者全体の中での自分のポジションを知るのには最適です。

知識の総まとめには、「四科のまとめ」「メモリーチェック」「コアプラス」などを活用してください。

この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役に立ったとても役に立った (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


海城中合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

海城中入試対策・関連記事一覧

海城中入試対策・同じ教科(社会)の記事

海城中入試対策・同じテーマ(塾ごとの学習法)の記事

他校の同じ教科(社会)の記事



menu_school

算数

国語

理科

社会

プロ講師募集

お問い合わせ

PAGE TOP