| 新規会員登録

理科

駒東中入試対策・理科の出題傾向分析

駒場東邦中の理科は、とんでもない難問は出題されませんが、基礎的な知識をもとに自力で考えさせる見慣れない問題が多く、決して甘く見られる内容ではありません。出題分野にも偏りがなく、幅広い知識とそれを元に物事を考えられる応用力を要求されていると言えるでしょう。図表や写真が多用されるのも特徴です。

安定した出題形式と傾向。

駒場東邦中の理科は、平成15年度の入試を除いて、一貫した出題形式になっています。
“四角囲み1”が全範囲の小問集合で、“四角囲み2”~“四角囲み5”は化学・物理・地学・生物の各分野からテーマごとの大問が1題ずつという内容です。
例外となった平成15年度も、“四角囲み1”の小問集合のボリュームが2倍ほどになり、物理分野の大問が出題されなかったというだけで、全体に大きな変更が加えられたというわけではありません。
また、概ね分野ごとの出題で複合問題はほとんどありません。

理科のテキストに書かれている内容に留まらない出題。

(1)細かすぎる知識 (H22“四角囲み2”(1)、H19“四角囲み4”(1)(2) 等)
生物分野で多く見られ、昆虫や動物・植物などの細かい見た目や生態を問われます。
問題文から正解を導き出せたり、学習した知識を活かして答えられる問題もありますが、知らないと答えられない問題も多いです。
(2)時事的な問題 (H19“四角囲み1”(4)、H19“四角囲み2”(1)、H17“四角囲み1”(4)等)
他校で狙われるようなその年に起こった大きな出来事は、出題されていません。
少し前の事や、そんなに大きな事件ではない事の方が好んで取り上げられます。
中には理科という教科の範囲に入るのかどうか悩ましい問題もあります。
(3)原因・理由の記述 (H22“四角囲み2”(5)、H21“四角囲み3”(5)、H19“四角囲み3”(5)、H19“四角囲み4”(4) 等)
特に、近年目立っている動物の生態と環境を絡めた問題では必ず出題があり、且つそれなりの分量を書かされます。
テキストやテストで良く出てくるパターン的な問題とは違い、持っている知識と問題中の実験や図表を絡めて考える必要があり、分析力と思考力が試されます。

グラフなどの作図。

グラフの作図は、平成19年度の入試以降、毎年出題されています。
それ以前にも、平成12年度・13年度などに連続して出題されており、表を読み取り、グラフに書きかえるという作業が重要視されていると考えられます。
また、グラフ以外にも、光の反射や月の満ち欠けの形など、様々なタイプの作図問題が出題されています。
毎年必ず出題があると考えておいた方が良いでしょう。

分野別

また、分野別にみると以下のようになります。

化学分野

計算を必要とする、溶解度や密度の問題が好んで出題されています。
しかし、計算問題の主流である、中和反応や金属を塩酸や水酸化ナトリウム水溶液に反応させる実験などはあまり出題されていません。
近年のグラフの作図は、この分野での出題がメインです。

物理分野

化学分野と同様、計算を必要とする力学が好まれています。
但し、以前は物理分野の大問は毎年力学でしたが、近年は光や電気など他の単元と交互に出題される傾向に変わりつつあるように見えます。
年度によっては、グラフを含む作図の出題があります。

地学分野

天体・気象・地層が交互に出題されています。
但し、順番は決まっておらず、気象が2年連続で出題されたり、地層が4年間出題されなかったりなどの偏りがあります。
気象の問題は、天気図や衛星画像を絡めての出題が目立ちます。

生物分野

一般に生物分野は覚えたら点数を取れると思われがちですが、駒場東邦中の場合、生態と体の特徴を結び付けて考えさせるなど、観察力・分析力・思考力を試す出題がされます。一方で、かなり細かい知識を問われる問題も少なくありません。
また、「実際にどこでどういう様子を見た」という切り口で身近な生物について取り上げる傾向が続いています。
特に最近は、それに環境の問題を絡める出題が目立ち、駒場東邦中学の理科の中でも特徴的な分野と言えるかもしれません。

全体的にみて、小学生で学習する内容を超えているとは言えないものの、付け焼刃の知識や、小手先のテクニックでは太刀打ちできない内容です。
具体的な対策については、合格戦略の提案で詳らかにしていきます。

『理科の出題傾向分析』 >> 1 2
この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役に立ったとても役に立った (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading ... Loading ...


駒東中合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

駒東中入試対策・関連記事一覧

駒東中入試対策・同じ教科(理科)の記事

駒東中入試対策・同じテーマ(出題傾向分析)の記事

他校の同じ教科(理科)の記事



PAGE TOP