| 新規会員登録

算数の合否を分けた一題

駒東中入試対策・算数の合否を分けた一題(2013年度)

平成25年度 出題別難易度

(1)①A ②A (2)A
(1)A (2)A (3)A
(1)A (2)B (3)C
(1)A (2)C (3)C

A…駒場東邦中合格を目指すなら確実に得点したい問題
B…知識、解法次第で、得点に大きく差がつく問題
C…難易度、処理量から判断して、部分点を拾えればよしとする問題

寸評


(1)
①普通のつるかめ算です。
②一般的な不定方程式です。駒場東邦志望者ならば確実に押さえておきたい問題です。
(2)
平成17年(3)の類題です。回転軸lの左側と右側が回転によって重ならないので易しいでしょう。


(1)
半径BG=□と置いたとき、□×□=72と具体的な数値を出さずに計算する典型問題です。
駒場東邦を目指すなら落とせません。
(2)
Gが正方形ABCDの中心になることに気づけば非常に易しい問題です。
(3)
全体から不要な部分を引くというセオリー通り、図形を分けて考えれば易しいでしょう。


(1)
題意に沿って計算するだけの易しい問題です。
(2)
4・5・7点は確実に含まれることに気づきましょう。
その上で、Fを【7以上の場合】【3以下の場合】【その他】に場合分けして考えましょう。
(3)
E・Fの5点は必ず含まれます。
残りの7・△・□・3で合計10点を作る方法を丁寧に場合分けして考えましょう。


(1)
図に、かかった時間を書き込んでいけば易しいです。
(2)
A~X:Y~A=4:1を記入した後の比の処理の難度が高めです。
方針が立たなくても仕方ないでしょう。
(3)
(2)が出来れば難しくはない問題ですが、ここまでたどり着けなかった受験生が大多数でしょう。

『算数の合否を分けた一題(2013年度)』 >> 1 2
この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役に立ったとても役に立った (8 投票, 平均値/最大値: 4.88 / 5)
Loading ... Loading ...


駒東中合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

駒東中入試対策・関連記事一覧

駒東中入試対策・同じ教科(算数)の記事

駒東中入試対策・同じテーマ(合否を分けた一題)の記事

他校の同じ教科(算数)の記事



PAGE TOP