| 新規会員登録

社会の塾別学習法の提案

武蔵中入試対策・塾ごとの社会の学習法の提案(早稲アカ・栄光ゼミナール生)

「Wベーシック(新演習)」は「予習シリーズ」に準拠した問題集です。ですから、各単元のはじめの解説・要点は、「予習シリーズ」のまとめとしても使用可能です。

各単元は、「トレーニング」、「基本問題」、「練習問題」の三段階になっています。「トレーニング」はその単元に出てきた用語の一問一答的な問題です。ただし、予習シリーズには出てこない用語もあります。「基本問題」は標準的な問題を解くことで基礎知識の定着をはかります。「練習問題」は記述問題の練習に向いています。

Wベーシック(新演習)は、基礎知識の定着をはかるには適した教材ですが、桜蔭中の社会で出題される資料を読み取る問題や記述問題に備えるには十分とはいえません。そのため、「演習問題集」や「実力完成問題集」などで補う必要があります。

この記事は役にたちましたか?


武蔵中合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

武蔵中入試対策・関連記事一覧

武蔵中入試対策・同じ教科(社会)の記事

武蔵中入試対策・同じテーマ(塾ごとの学習法)の記事

他校の同じ教科(社会)の記事



PAGE TOP