| 新規会員登録

著者プロフィール

株式会社 受験ドクター の著作一覧

国語の出題傾向分析

概論 桜蔭中の国語は、今年度の入試問題に象徴されるように相当高いレベルの国語力を求められている。特に、説明的文章が苦手な生徒は、いくら国語の成績が良くても苦戦するだろう。なぜなら、まず説明的文章の語彙の難易度が相当高い。 [...]

[国語の出題傾向分析の詳細はこちら >>]

国語の合格戦略の提案

では、これから桜蔭中の入試問題の攻略方法を文章編と設問編に分けて具体的に提案させていただく。 文章攻略法 説明的文章 まず大切なことは、丁寧に読んで、しっかり理解するという意識を捨てることである。抽象的な内容で、小学生に [...]

[国語の合格戦略の提案の詳細はこちら >>]

国語の合否を分けた一題(2010年度)

設問の難易度は、すべて応用から発展レベルで、漢字の書き取り問題さえも該当する漢字を考えさせたうえで、二字熟語を作らせるというレベルを要求する。 そして、何より桜蔭中も問題を難しくさせているのは、設問がすべて記述であり、し [...]

[国語の合否を分けた一題(2010年度)の詳細はこちら >>]

時期による国語の学習法の提案(5年生)

長文に慣れる。 まず、桜蔭中は6,000字から9,000字程度の長文を出題するので、早いうちから長文に慣れておくことが必要である。例えば、入試問題から物語文の長文を選んで、読ませるといった方法も効果的であろう。その際には [...]

[時期による国語の学習法の提案(5年生)の詳細はこちら >>]

時期による国語の学習法の提案(6年生)前半

この時期は、5年時に取り組んだことをさらに深化させることが大切。 漢字・語句などの語彙力や記述力をしっかり養っていこう。 市販のテキストでは、 漢字/語句・・ 旺文社から出版されている「でる順漢字3500」・「でる順こと [...]

[時期による国語の学習法の提案(6年生)前半の詳細はこちら >>]

時期による国語の学習法の提案(6年生)後半

過去問を解く!!! 基本的に、この時期は桜蔭中の過去問を解くことが中心になる。また塾で志望校別特訓の授業がある場合は、それに参加し、復習をしっかりしておくことが大切。 お勧めの過去問の解き方は、以下の通り。 ★時間を図り [...]

[時期による国語の学習法の提案(6年生)後半の詳細はこちら >>]

塾ごとの国語の学習法の提案(サピックス生)

Bテキストの有効活用 まず桜蔭中の入試問題で頻出の筆者の意見をまとめる問題や心情の変化を問う問題が、5、6年のBテキストでよく出題されるので、Bテキストはしっかり学習しよう。また内部生昇降テストのマンスリーテストや組分け [...]

[塾ごとの国語の学習法の提案(サピックス生)の詳細はこちら >>]

塾ごとの国語の学習法の提案(日能研生)

「栄冠の道」の有効な活用 とにかく復習量が多いので、「本科教室」は授業問題のみにして、あとは「栄冠の道」をしっかり学習することを勧める。 「栄冠の道」では、桜蔭中志望者は応用演習、問題研究の問題をすべて解くことが必要だ。 [...]

[塾ごとの国語の学習法の提案(日能研生)の詳細はこちら >>]

塾ごとの国語の学習法の提案(四谷大塚生)

予習シリーズの有効活用 まず、単元ごとに何を学習するのか書いてあるので、それを授業に入る前によく理解しておく。ただし、授業で扱う文章を事前に読んでしまうと、初見の問題への対応力が育たなくなるので、やめておこう。なぜなら、 [...]

[塾ごとの国語の学習法の提案(四谷大塚生)の詳細はこちら >>]

国語担当講師から桜蔭中学入学を目指す受験生へのアドバイス

全国でもトップクラスの女子最難関校。日々の積み重ねしかない。努力するのは当たり前。 桜蔭中は、全国でもトップクラスの女子最難関校である。だから、受験者も各塾のトップクラスの生徒ばかりである。 2月1日の入試会場では、各塾 [...]

[国語担当講師から桜蔭中学入学を目指す受験生へのアドバイスの詳細はこちら >>]


PAGE TOP