| 新規会員登録

理科の合否を分けた一題

桜蔭中入試対策【理科の合否を分けた一題】一覧

皆様により良い中学受験理科の合否を分けた一題として桜蔭学園中学合格対策情報を提供しております。

理科の合否を分けた一題(2010年度)

「合否を分けた一題」があるのかどうかという点は、悩ましいところです。何故ならば、桜蔭中受験生は、理社に関してはほぼ完璧に得点することを求められているからです。 とはいえ、ここで「全部取ってこい!」だけ言ってお終いにするわ [...]

[理科の合否を分けた一題(2010年度)の詳細はこちら >>]

理科の合否を分けた一題(2012年度)

桜蔭2012年度で合否を分けたのは、Ⅲでしょう。 Ⅰは標準的な太陽と植物の混合問題。 Ⅱは桜蔭志望者なら見慣れた気体発生の計算。特にⅡはサービス問題といってもよいでしょう。 Ⅰ、Ⅱ、は桜蔭志望なら出来て当たり前。 Ⅲが難 [...]

[理科の合否を分けた一題(2012年度)の詳細はこちら >>]

理科の合否を分けた一題(2013年度)

2013年度の桜蔭は、桜蔭中の標準的な入試問題、という印象です。
昨年は大問3問のうちで1問だけが難しい、といった構成でしたが、今年は標準レベルの問題が5問そろっています。[Ⅴ]では時事の知識問題(小問集合)が久しぶりに登場しました。

[理科の合否を分けた一題(2013年度)の詳細はこちら >>]

理科の合否を分けた一題(2011年度)

桜蔭2011年度は、どれも標準的な問題で、問題の並び方も順当で、「例年にも増して差のつきにくい内容となっています。1問も落とさない気持ちで取り組む必要があります。 その中でも、合否を分けたのは、Ⅳではないでしょうか。 Ⅰ [...]

[理科の合否を分けた一題(2011年度)の詳細はこちら >>]

理科の合否を分けた一題(2014年度)

桜蔭2014年度は、どれも標準的な問題となっています。昨年に比べ、Ⅲがやや難しかったものの、全体的に得点しやすい問題が多く、得点に差がつきにくかったのではないかと思われます。 Ⅰはすい星と北斗七星の見え方の問題。どの問題 [...]

[理科の合否を分けた一題(2014年度)の詳細はこちら >>]

理科の合否を分けた一題(2015年度)

桜蔭2015年度は、標準的な問題のあいだに、少ない説明からの条件整理と思考を求める問題が挟み込まれている印象です。小問数が少なくなったかわりに、60字の記述があるなど、ここ数年の構成とは異なる印象です。 Ⅰは日本の天気に [...]

[理科の合否を分けた一題(2015年度)の詳細はこちら >>]

理科の合否を分けた一題(2016年度)

難易度分類 Ⅰ 問1 A  問2 B  問3 A  問4 B Ⅱ 問1 A  問2 A  問3 A  問4 A  問5 A  問6 A Ⅲ 問1 A  問2 A  問3 B  問4 A Ⅳ 問1 A  問2 A  問3 [...]

[理科の合否を分けた一題(2016年度)の詳細はこちら >>]

理科の合否を分けた一題(2017年度)

難易度分類 Ⅰ 問1 A  問2 A  問3 A  問4 A Ⅱ 問1 A  問2 A  問3 A  問4 A  問5 B Ⅲ 問1 A  問2 A  問3 A  問4 A  問5 A  問6 A Ⅳ 問1 A  問2 [...]

[理科の合否を分けた一題(2017年度)の詳細はこちら >>]


PAGE TOP