| 新規会員登録

国語

早大学院入試対策・国語の出題傾向分析(2ページ目)

今後の難易度変化の予測

今後の難易の変化については、学校説明会における学院長山西先生の「国語の入試問題については語彙のレベルと読解文のレベル(抽象度)がもう少し高くてもいいのではないか。」とのお話と平成24年度の設問を参考にすると、さらに難化するのではないかと予想される。

分析表
項目  /  年度 24年度 23年度 22年度
文章のジャンル 説明文

物語文

説明文

物語文

説明文

随筆・紀行

漢字・語句、知識問題
四字熟語
選択肢(細部)/抜き出し
選択肢(全体内容一致)
選択肢(心情)
記述(指示語、穴埋め)
記述(心情)
記述(主題、要旨把握)
段落吟味

 

 

『国語の出題傾向分析』 >> 1 2
この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役に立ったとても役に立った (45 votes, average: 4.89 out of 5)
Loading ... Loading ...


早大学院合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

早大学院入試対策・関連記事一覧

早大学院入試対策・同じ教科(国語)の記事

早大学院入試対策・同じテーマ(出題傾向分析)の記事

    同じテーマの記事はいまのところありません。

    ※ ただ今、当塾の講師陣が一生懸命執筆しております。
        執筆がすみ次第、随時公開いたします。
        今しばらくお待ちください。

    他校の同じ教科(国語)の記事



    menu_school

    算数

    国語

    理科

    社会

    プロ講師募集

    お問い合わせ

    PAGE TOP