| 新規会員登録

早稲田実業中等部の学校情報

早稲田実業学校中等部の概要

shool_info_icon

1901(明治34)年、大隈重信の教育理念を実現するために、早稲田大学の前身である東京専門学校の創立関係者によって設立されました。2001(平成13)年創立100周年を迎え、キャンパスを国分寺に移転し、2002(平成14)年からは男女共学校として新たなスタートを切りました。校是「去華就実(華やかなものを去り、実に就く)」と、校訓「三敬主義(他を敬し、己を敬し、物事を敬す)」を掲げ、人間性を重視した教育に特色があります。
早稲田実業中の併願パターンとしては、1月、立教新座(男子)、浦和明の星(女子)、2月、明大明治、中央大附属、法政大学などが一般的です。
出題傾向は、算数は共学校としては難易度が高く、平面図形・立体図形や調べる問題が毎年出題されます。国語は記述問題がほとんど出題されません。理科は細かい知識まで聞かれます。社会は地理・歴史・公民の3分野の融合問題が出題されます。

公式ページ:http://www.wasedajg.ed.jp/

詳細情報

学校名
早稲田実業学校中等部
185-8505
住所
東京都国分寺市本町1-2-1
TEL
042-300-2121
国公私
私立校
男女共
共学校
創立
1901年3月7日4月20日
校訓
他を敬し、己を敬し、事物を敬す
Loading...

交通機関

JR
国分寺駅 下車 北口より 徒歩7分
西武線
国分寺駅   下車 北口より 徒歩7分




menu_school

算数

国語

理科

社会

プロ講師募集

お問い合わせ

PAGE TOP