| 新規会員登録

国語の時期別学習法の提案

東海入試対策・時期による国語の学習法の提案(5年生)

塾にもよりますが、5年生までは各塾のテキストの、最上位コースに合わせた課題をこなすだけで十分な受験知識を身に付けることができます。別途に塾で指定されている教材以外の教材を購入して、補強を急ぐ必要はありません。あくまで基礎の習得に重きを置き、確実な習得を目指してください。

また、これは全教科に共通することですが「読解力の土台作り」をこの時期はこころがけてください。

特に、国語が苦手な生徒さんの多くは、本文をきちんと読めず、読み飛ばしが目立ちます。ご家庭では、塾のテキストや過去問を中心にとにかく本文を音読し、文章を読み飛ばしなくきちんと読む癖をつけましょう。音読し、耳からの情報をプラスする訓練も効果的です。

この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役に立ったとても役に立った (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...


東海合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

東海入試対策・関連記事一覧

東海入試対策・同じ教科(国語)の記事

東海入試対策・同じテーマ(時期ごとの学習法)の記事

他校の同じ教科(国語)の記事



menu_school

算数

国語

理科

社会

お問い合わせ

PAGE TOP