| 新規会員登録

理科の時期別学習法の提案

慶應中等部入試対策・理科の時期による学習法の提案(5年生)

5年生

塾での勉強では、基本的な知識と考え方を確実に積み上げて行くことさえできていれば問題ありません。

ただし、他の難関校にも増して確実な知識が求められるので、カリキュラム上のテストの成績が良いことで安心せず、過去の単元も知識の復習を継続することが望ましいです。学習した時期から時間が経って忘れてしまった部分が、そのまま知識の穴にならないよう気をつけましょう。知識確認には、『ズバピタ』や『要点チェック』などの文庫サイズのテキストが便利です。

思考問題と呼べるようなものは出題されないので、そこまで難しい問題に時間をかける必要はありません。その分知識の復習に時間を回しましょう。

ドクターでは、知識と基本原理の完全定着を目指し、知識問題と基本~標準レベルの問題演習を繰り返し行います。

この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役に立ったとても役に立った (1 投票, 平均値/最大値: 5.00 / 5)
Loading ... Loading ...


慶應中等部合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

慶應中等部入試対策・関連記事一覧

慶應中等部入試対策・同じ教科(理科)の記事

慶應中等部入試対策・同じテーマ(時期ごとの学習法)の記事

他校の同じ教科(理科)の記事



PAGE TOP