| 新規会員登録

理科の時期別学習法の提案

慶應中等部入試対策・理科の時期による学習法の提案(6年生)夏休み

6年生 夏休み

7月の通常授業までで、どこの塾でもひと通りのカリキュラムが終わります。夏休みに入ったら早めに過去問に取り組み始めましょう。

過去問を進めながら、穴が見つかった場合は、上記の『コアプラス』などを利用して、再度基本の徹底確認をしてください。

繰り返しになりますが、難問に時間を割く必要は一切ありません。基本~標準レベルの問題を出来るだけ多く解くことの方が重要です。またこの際、文章記述の問題は、時間をかけずに解ける生徒は取り組んでおいた方が良いですが、あまりにも時間が掛かってしまうようであれば、飛ばして正解の確認だけ行うようにしても構いません。

ドクターでは、授業中に過去問を扱います。家でやってもらうよりも、講師から見て、問題点が見つけやすいためです。
そうして、生徒ひとりひとりの足りないところを確認し、復習に反映させていきます。

この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役に立ったとても役に立った (まだ評価されていません)
Loading ... Loading ...


慶應中等部合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

慶應中等部入試対策・関連記事一覧

慶應中等部入試対策・同じ教科(理科)の記事

慶應中等部入試対策・同じテーマ(時期ごとの学習法)の記事

他校の同じ教科(理科)の記事



PAGE TOP