| 新規会員登録

算数

浦和明の星中入試対策・算数の合格戦略の提案(2ページ目)

頻出問題の攻略法

後半の応用レベルの大問で得点するには、①表はグラフを使った問題、②誘導つきの条件整理問題、③現場での地道な作業を伴う問題、の頻出タイプの演習量を確保しましょう。①~③のうち、少なくとも2つは仕上げたいところです。

①については、どこの学校を志望するにしても、中学受験生であれば入試本番までに一定の問題演習を積んでいることでしょう。ただし、一般的なダイヤグラムの問題はともかく、見慣れないグラフが与えられたときに、いかに落ち着いて対処するかです。まずは一般的なダイヤグラムの問題、さらに他校の入試問題から抜粋した多種多様なグラフ問題の演習を積み重ねてもらいます。

②の条件整理の問題は、誘導つきが多いのが特徴です。この誘導に上手く乗れるかどうかで正答率に大きな差が出ます。過去問演習を通じて、自分の考えを推し進めることを控えて、素直に問題文の流れに乗って考えを推し進める練習を積んでいきましょう。

また、この条件整理の問題は数の性質と絡めての出題が多いので、数の性質が苦手な受験生は、知識を固めておくことが優先です。

③については、小難しいことは何一つ要求されていないので、慌てずに粘り強く処理できるかです。時間に圧迫された状況だとミスにつながるので、このタイプの問題を拾いにかかるのであれば、時間配分に留意しましょう。

『算数の合格戦略の提案』 >> 1 2
この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役に立ったとても役に立った (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading ... Loading ...


浦和明の星中合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

浦和明の星中入試対策・関連記事一覧

浦和明の星中入試対策・同じ教科(算数)の記事

浦和明の星中入試対策・同じテーマ(合格戦略の提案)の記事

    同じテーマの記事はいまのところありません。

    ※ ただ今、当塾の講師陣が一生懸命執筆しております。
        執筆がすみ次第、随時公開いたします。
        今しばらくお待ちください。

    他校の同じ教科(算数)の記事



    menu_school

    算数

    国語

    理科

    社会

    プロ講師募集

    お問い合わせ

    PAGE TOP