| 新規会員登録

著者プロフィール

長門 明先生(ペンネーム)


元市進学院 最難関クラス担当講師【国語・社会】のエキスパート!

市進学院では、校舎校長職を10年以上務めた、【国語・社会】のエキスパート。講師歴20年以上のベテランです。 筑附、早稲田、慶応、豊島岡女子、浦和明の星、渋渋、海城、芝中学など、難関校や人気校に多くの生徒を送り出してきました。 どんなに国語が苦手なお子さんにも、明快な読解法を示すことで、「国語の解き方が分かった」と生徒が実感できる指導には定評があります。国語が苦手なお子さん、大歓迎です。

長門 明 先生の著作一覧

社会の合否を分けた一題(2017年度)

難易度分類 A…攻玉社中合格を目指すなら、確実に得点したい問題 B…やや難しく紛らわしいが得点したい問題、正誤で差がつきやすい問題 C…受験者の大半ができない難問であるため、間違えても差がつかない問題 1 問1(1)A  [...]

[社会の合否を分けた一題(2017年度)の詳細はこちら >>]


menu_school

プロ講師募集

お問い合わせ

PAGE TOP