| 新規会員登録

理科の時期別学習法の提案

フェリス女子中入試対策・時期による理科の学習法の提案(6年生)一学期

6年生前半

まだ新しく学習する内容が残っている一方で、全範囲の知識固めを確実にしておかなければならない時期です。

SAPIXの『コアプラス』やシグマベスト『最高水準ノート』などを使用して、切り口が変わっても、確実に知識を引き出す練習をしていきましょう。日能研の『メモリーチェック』では少し平易すぎ、四谷大塚の『四科のまとめ』では少し細かすぎます。また、テキストは複数使用して、同じ範囲の問題でも、様々な切り口に即座に対応できるようにしておくと良いでしょう。

ドクターの授業でも、カリキュラムを進めていくのと並行して、上記のテキスト等を使用し、知識定着の確認を行います。

進度の早い生徒は、この辺りから過去問を含めた実践的な問題演習に入ります。

この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役に立ったとても役に立った (No Ratings Yet)
Loading ... Loading ...


フェリス女子中合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

フェリス女子中入試対策・関連記事一覧

フェリス女子中入試対策・同じ教科(理科)の記事

フェリス女子中入試対策・同じテーマ(時期ごとの学習法)の記事

他校の同じ教科(理科)の記事



menu_school

算数

国語

理科

社会

プロ講師募集

お問い合わせ

PAGE TOP