| 新規会員登録

社会

麻布中入試対策・社会の出題傾向分析

例年大問が1題、総設問数が15問前後出題されます。大問の導入の文(リード文)は非常に長く4ページにわたります。毎回ひとつのテーマにしぼった題材に関して、地理・歴史・公民・時事問題の総合問題が出題されます。
制限時間は50分で、総設問数15問前後を解くわけですから時間の余裕はあります。

出題形式による分類

あるテーマを題材とした総合問題
① 知識を問う問題
② 資料(リード文、図表)の読み取り問題
③ 生徒の意見・考えを問う問題

まとめ
「知識の量を問う」問題がこれまでの開成の社会の特色です。ただし、年によって、(あるいは出題者によって、)かなり出題形式は異なります。史料、地図、図表・グラフなどの資料の読み取り、記述問題も毎年出題されますが、それほど難しいものではありません。
地理では、開成中周辺や東京の「ご当地問題」が出題されることがあります。

分析表(経年)
過去10年間の入試問題分析(分野)

平成23年度(2011)
1 東京湾の移り変わりを題材とした総合問題

平成22年度(2010)
1 旅行の移り変わりを題材とした総合問題

平成21年度(2009)
1 山形県の産業・歴史を題材とした地域社会についての問題

平成20年度(2008)
1 法律と私たちの社会についての問題

平成19年度(2007)
1 各時代の地震を題材にした総合問題

平成18年度(2006)
1 紙を題材にした総合問題

平成17年度(2005)
1 人々の生活と「時間」との関わりについての問題

平成16年度(2004)
1 仕事に対する考え方の時代的な変化を題材とした社会の総合問題

平成15年度(2003)
1 地球環境に対する自転車の効用と「放置自転車」についての問題

平成14年度(2002)
1 個人の健康と社会の関係についての問題

この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役にたたなかったとても役に立った (3 投票, 平均値/最大値: 3.33 / 5)
Loading ... Loading ...


麻布中合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

麻布中入試対策・関連記事一覧

麻布中入試対策・同じ教科(社会)の記事

麻布中入試対策・同じテーマ(出題傾向分析)の記事

他校の同じ教科(社会)の記事



PAGE TOP