| 新規会員登録

社会の時期別学習法の提案

開成中入試対策・時期ごとの社会の学習法の提案(6年生)後半

夏休みに地理・歴史・公民の総復習を行います。秋口からは過去問演習をはじめます。そして、模擬テストを受けていきます。
総復習には5年上下と6年上のテキストを読み返すのもいいですが、「四科のまとめ」や「メモリーチェック」のようなものが便利で効率的です。
過去問は社会の場合データが古くなってしまっている場合がありますので、5年分程度を解けば最近の出題傾向がつかめるでしょう。また、記述問題を解いたら必ず塾の先生に添削してもらうようにしてください。記述問題の書き方、部分点の取り方を身につけましょう。

この記事は役にたちましたか?
全く役に立たなかった役にたたなかったどちらでもない役に立ったとても役に立った (3 投票, 平均値/最大値: 3.67 / 5)
Loading ... Loading ...


開成中合格対策ドクターのトップに戻る
この記事が気に入ったら是非ご登録を

開成中入試対策・関連記事一覧

開成中入試対策・同じ教科(社会)の記事

開成中入試対策・同じテーマ(時期ごとの学習法)の記事

他校の同じ教科(社会)の記事



PAGE TOP